例会のお知らせ|矯正歯科の診断・治療法をお探しの方は日本フェイシャルオーソロトピクス研究会まで

〒289-2516 千葉県旭市口645

0479-62-0225
  • 地図
  • メニュー

第51回Facilal Orthotropics研究会例会のお知らせ

2021年6月16日

日時:2019年7月7日(日)10時より

場所: 中央大学駿河台記念館 
電話番号: 03-3292-3111

オーソトロピクスの原点を⾒直しながら情報交換を⾏なっています。
多くの皆様のご参加を期待しております。 会長 北總征男

第50回Facilal Orthotropics研究会例会のお知らせ

2021年6月16日

日時:2018年3月11日(日)10時より

場所: 中央大学駿河台記念館 
電話番号: 03-3292-3111

オーソトロピクスの原点を⾒直しながら情報交換を⾏なっています。
多くの皆様のご参加を期待しております。 会長 北總征男

オーソトロピクス講演会・2018オーソトロピクスディ

2021年6月16日

今年もJohn Mew先生をお招きしてオーソトピクス講演会・オーソトロピクスデイを開催いたします。

John Mew 講演会
1回目:12月 9日(日) 9:00~17:00
※オーソトロピクスの概念
※バイオブロック装置

2018オーソトロピクスディ
2回目:12月10日(月) 10:00~17:00
※ 午前: Mew先生講演
※ 午後: 第16回ロンドン国際大会報告
      Mew先生によるステージ3実習

不正咬合の原因対処へ一歩踏み込み、
顔と歯列の自然な成長をうながす治療~フェイシャルオーソトロピクスはその最高峰です。
ぜひ、みなさまご参加ください。

第48回Facilal Orthotropics研究会例会のお知らせ

2021年6月16日

日時:2018年3月11日(日)10時より

場所: 中央大学駿河台記念館 
電話番号: 03-3292-3111
多くの皆様のご参加を期待しております。 会長 北總征男

スケジュール:
10:00 開会(司会進行、瀧本正行)会長挨拶:北總 征男
10:10-10:40 Basic seminar   横須賀 良次
10:50-12:00 会員発表 アンチエイジング  中村 朋美
12:00-13:00 昼食
13:00-14:00 ハンズオンセミナー Stage1装置調節  竹本 美保
14:00-15:30 特別講演(口呼吸と咀嚼) 九州歯科大学前教授 山口和憲先生
15:40-16:30 会員発表 バイオブロックによる治療例  清水 敦
16:30-17:00 報告事項・閉会


@ 例会終了後近隣のお店で食事、お酒を飲みながら分かりにくかった事、話足りなかった事を語り合いたいと思います。
参加費は5000円~6000円の予定です。

電話でのお問い合わせ:03-5652-3322 
ビジター参加費:5000円(当日受付にて)

オーソトロピクス講演会・2017オーソトロピクスディ

2021年6月16日

今年もJohn Mew先生をお招きしてオーソトピクス講演会・オーソトロピクスデイを開催いたします。

John Mew 講演会
1回目:12月10日(日) 9:00~17:00
※オーソトロピクスの概念
※予後の鍵を握るオーラルボスチャー
※症例の見方とバイオブロック装置の臨床

2017オーソトロピクスディ
2回目:12月11日(日) 10:00~17:00
※ 講演: オーソトロピクスの最新情報
※ 講演: 不正咬合と食物とボスチャー
※ 装置の調整に関する質疑回答・意見交換

不正咬合の原因対処へ一歩踏み込み、
顔と歯列の自然な成長を促す治療~フェイシャルオーソトロピクスはその最高峰です。
ぜひ、みなさまご参加ください。

オーソトロピクス研究会役員会報告

2021年6月16日

オーソトロピクス研究会役員会報告

次回例会は7月23日、場所は御茶ノ水、中央大学駿河台記念館。

Basic seminar は患者さんへの有効かつ安全矯正歯科臨床を提供する上で不可欠な診査資料に関しての話題も採り上げます。

特別口演ではMFT、実習はバイオブロックStage1、症例発表は会員2名。
詳細案内は、5月連休明けに会員皆様のお手元に届きます。

竹本美保理事から差し入れ‥‥農大の「ダイコン&チーズケーキ」
口含めばあわいダイコンの香り‥‥上品な味わい(笑)。

第46回オーソトロピクス定例回報告

2021年6月16日

第46回オーソトロピクス定例回報告
開催;2017/03/12 中央大学駿河台記念館
参加者:17名

【発表者】

(1)横須賀‥‥ベーシックセミナー
不正咬合の原因は、遺伝的要因と環境的要因に分けられます。遺伝的(DNA) 要因は排除する事はできませんないが、環境的要因は改善することが可能な ものもあります。新刊書の中で、ミュー先生は、様々な原因でほとんど(Class Ⅲ級を除く)がTongue between teethを起こしていることが、不正咬合の原 因であると述べています。乳歯列期・混合歯列期に明らかな不正咬合が予想 される、あるいは不正咬合が見られる場合、筋機能療法や機能装置その他の 装置で、咬合育成をすることは、健全な咬合育成の為の必要条件となるでしょ う。

(2)茂木悦子‥‥矯正歯科治療に必要と考えられる気道の観察

(3)杉野道崇‥‥呼吸・摂食嚥下・睡眠からみた矯正治療の役割

(4)新藤 勝之‥‥Biobloc Stage Ⅲ調整実習
Biobloc Stage Ⅲの、とくに posteriorロックの調整の勘所‥‥レジンの添加 と削合について実習を行いました。そのほか、anteriorロックの効果を得る のが困難な解剖形状の特徴に照らした、ウェッジプレート(名古屋の渡辺修 先生開発)を 、Biobloc Stage Ⅲのanterior部に採用する試みについても症 例を交え、報告をしました。

(5)川埜淳子‥‥上顎埋伏犬歯と下顎側切歯犬歯の萠出異常を伴う早期治療症例

閉会のあとは、懇親会です(笑)。
(各演者の敬称略)

第46回 オーソトロピクス定例会

2021年6月16日

第46回オーソトロピクス定例会
開催日 2017年 3月12日 午前 10:00 開会
中央大学駿河台記念館(320号室)
JR御茶ノ水駅より徒歩3分
TEL 03-3292-3111

《 プログラム 》
◎ Basic Seminar 横須賀 良次
・ 矯正治療に必要と考えられる気道の観察  茂木 悦子
・ 呼吸・摂食嚥下・睡眠からみた矯正治療の役割  杉野 道崇
◎ St.Ⅲ調整の実演  嶋 浩人
◎ 会員の症例発表  川埜淳子

お申込み:FAX 03-5652-3393 オーソデントラム内事務局宛
電話でのお問い合わせ:03-5652-3322
ビジター参加費:5,000(当日受付)

梅のつぼみがほころぶ季節となりましたが、
皆様におかれましてはますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
オーソトロピックス臨床、そして医院マネージメントに直結する内容です。
スタッフの方々もふるってご参加ください。

1 2 3 4